javascript 文字列の操作

本稿の記事は、自分用のメモを目的としている記述です。内容は適時変更されます。

最後からn番目までの文字列を取得する
str.slice(-2)

文字列の置換
result = s.replace( "置換前文字列" , "置換後文字列" )
result = s.replace( /正規表現/ , "置換後文字列" )
str.replace(/./g, '*')

文字列が含まれているかどうか検索する
str.match(/test/)

指定した文字列の位置を取得する
let index = url.indexOf("watch?v=")

指定した文字列の数の取得
str.length

Back